はじめての受験を成功させたい!人気の小学校受験教室ランキング

top > 学習教室情報 > 小学校受験では父親が協力することも重要である

小学校受験では父親が協力することも重要である

 小学校の中には、入学するために試験に合格しなければならないとする小学校があり、私立小学校がその内の一つです。試験科目には筆記試験だけではなく、面接や行動観察といった科目を実施しているところもあります。
 また筆記試験より面接などの科目の方を重視する傾向があるので、面接などの対策をしっかり立てておくことが必要です。


 小学校受験は母親だけではなく父親の協力も必要だとされていて、面接でこの親と遊んだ経験があることに関して訊かれてくるケースも存在します。ただ、たいていの場合、子どもの試験対策に協力しているのは母親である場合が多いと思われます。
 全部がそうであるとは限りませんが、母親が協力している一方、職場で仕事をしているのが一般的であり、その分子どもと触れ合う時間が少ないのは無理もないと言えます。
 しかし、母親と同じように子どもの勉強を見るといったことはする必要はありません。
 では、どうするのが良いのかといえば、休日に一緒に遊ぶということであり、一緒に遊んでいればその経験が身に付きますし、面接対策にもなります。遊びであれば何でも良く、キャッチボールやサッカーをすることも有効ですし、工具を使って何かを作るということも悪くありません。


 面接当日における服装も重要だと言われていて、言うまでもなく面接は見た目も大切なので、身だしなみには注意するようにします。服装はもちろんスーツですが、皺のよったものではなくアイロンがかけられているものを着ておきます。
 また色は暗色系の色が良いとされていて、具体的に言うと紺色などの色がベターです。シャツは白色、革靴は黒色が適していて、椅子に座った時に素肌が見えるという事態にならないように靴下は長めのものが望ましいとされています。
 要するに奇抜なものは避けて目立たないものにしておくのが無難であるということです。母親も子どももきちんとした服装で行くというのは言うまでもないと言えます。
 前述にあるように小学校受験の場合、母親と子どもがメインになることが多いと考えられますが、この二者だけでは限界があると思われます。仕事が忙しくなかなか子どもと触れ合う時間が取れないということもありますが、勉強におけるストレスを解消してくれる点でも父親と遊ぶのは重要です。
 母親と子どもだけで対策を行うのではなく、家族が一つになって受験対策を講じておくことが失敗しないためのテクニックだということができます。

次の記事へ

ページトップへ