はじめての受験を成功させたい!人気の小学校受験教室ランキング

top > 学習教室情報 > 面接の対策もするべきな小学校受験

面接の対策もするべきな小学校受験

仕事ではまず最初に面接へ行って必要書類を出し、自己アピールをすることで採用されるという流れになります。
この面接というのは今流行の小学校受験のときにもあり、親そして子供の三人が受けなくてはいけないようになっています。面接では受験をする小学校で質問の内容も違いますが、仕事の面接と同じで基本的な質問というのもたくさんあります。基本的な質問には子供のことを聞かれるものが多く、どんなものが好きかといったものから普段家ではどう過ごしているかなどがあります。また家庭での学習方法のことであったり、しつけや教育方針のことも聞かれるようになっています。
そして小学校受験では親への質問というのもあり、父親であれば普段どう子供と接しているかといったことが聞かれます。
毎日仕事が忙しい父親には、きちんと子供との時間を作っているか確認されます。


小学校受験で必要な学校への服装

将来のために子供に小学校受験をさせる家庭が増えていますが、この受験では幼稚園の年少くらいから考えていかないといけません。
幼稚園の年長になれば本格的な学校への見学へ行ったり、受験のときの試験のために学校へ行くようになってきます。
そこで学校へ行くときにはきちんとした服装でなければならず、子供そして保護者も正装であるスーツを着ていくのが常識になっています。
小学校受験ではそれぞれの学校によってイメージが違い、学校のイメージを事前に調べておくことでイメージに合った服装を用意できます。昔から古い歴史のある名門の学校であれば、紺色やグレーなどの定番のスーツにすることが多いです。また新しい教育をどんどん取り入れている学校であれば、子供には少し遊び心のあるパステル系のスーツがオススメです。
ただ保護者の場合は紺色のスーツが無難になります。


小学校受験のメリットと注意すべき点

今の時代は小さな頃から学ばせることは当たり前のことになりつつあり、小学校受験を考えている家庭もかなり多いのではないでしょうか。
受験して合格しないと入学できない学校となれば、その分教育に力を入れていたり独自の校風があるので子供の将来をより明るいものにすることができるというメリットがあります。
しかし子供はまだ幼いので入学したい小学校を自ら選ぶことはできず、親が選ばなくてはなりません。小学校を選ぶ際には、知名度や親のエゴで選んでしまわないように注意しておく必要があります。小学校に実際に通うのは子供であり、子供が楽しんで通うことができなければ良い小学校を選ぶことができたとは到底言えません。
一人一人性格にも違いがあるように、適している小学校にも必ず違いはあります。子供の性格をよく見極め選ぶようにしましょう。

次の記事へ

ページトップへ